39☆BLOG サクスタブログ

PWCのパーツブランドです。PWCのパーツを日々開発しています。 カーボン&チタンパーツをラインナップ!☆☆☆☆☆☆☆          MADE IN JAPANのクオリティを確かめてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

続:今頃!?キングスカップ2010

もう今年もおわりですね。

今年のブログアップもあとわずか。って数えるほどしかアップしていませんでしたが。。。
来年に予定はすでにいっぱい。
こまめにできるようにがんばります。
まだ今年終わりのご挨拶はまだです。

さて、キングスカップレース編!続きです。

タイ5日目

いよいよMOTO1開始!
毎度最初のレースは、周りにレベルがどんなものなのか、
こちらのレベルがどこら辺にあるのかすごく楽しみです。

最終チェック中。
resize0039.jpg
resize0079.jpg
resize0080.jpg

グリッド抽選
resize0174.jpg
resize0175.jpg

選手紹介
砂盃プロ
resize0188.jpg
(VISIONに気づくのちょっと遅かった)

三上プロ
resize0186.jpg

栗原プロ
resize0187.jpg

緊張のスタート
resize0166.jpg

っで、砂盃プロ3位!
resize0273.jpg

ニコラスがぶっちぎりの1位!
resize0148.jpg
次元の違う早さだった。。。
ハバスのときとは、まるで別!超本気モードで、毎ヒートごとのヘッドガスケット交換の万全体制。


で、殿の高齢恒例のマッサージタイム!
resize0253.jpg
ホント、ヒートが終わるとガッチガチのパンパンになるんですね。
僕なら3周で死亡です。。。


MOTO2
相変わらずニコラスぶっちぎりの1位!
砂盃プロ2位!
そしてここからニコラス×砂盃のデットヒートが始まる。

栗原プロが、南アの選手の15F(これが速い!)とクラッシュ!
resize0216.jpg
resize0215.jpg

このままでは、レースに出られないので、僕の出番。
resize0212.jpg
FRPで積層したら、明日まで放置。

ぶつかった15Fも、修理中。
ぺらぺらなハルだった。。。
resize0214.jpg



ここで始まったのが、爆笑の原チャリレース!
resize0211.jpg
[広告] VPS

その後、各国の選手と現地の野郎も参戦してバカ騒ぎ♪
くだらないけど、超楽しかった。


タイ6日目
朝早く起きて、昨日の作業の続きをするので、みんなより早く、栗ちゃんと2ケツで会場へ。
バリを取ってとりあえず終了。
あとは、黒いガムテープで完成。
まあ、応急なので。
39ステッカー、貼ってもらっちゃいました♪
マシンと同じ色のオレンジ♪
resize0261.jpg


MOTO3
今回は対岸の現地の人が観覧しているポジションでスタンバイ!
めっちゃ興奮!
一斉に全艇が向かってくる感じ。
[広告] VPS

そしてアウトのホールショットで栗原プロ!
resize0274.jpg
がんばって直した甲斐があった~

4周か、5周したところで。。。
なんか様子が変。
スローダウン・・・
resize0270.jpg
あっという間に全艇に抜かれてしまいました。
なんとここで、まさかエンジンブロー
もったいない~

三上プロもエンジンブロー
しかも2度目
練習でつぶして、夜遅くまでスペアエンジン(っていっても怪しいエンジン)に替えて、また。。。
ついてないですね。。。

まあ、これもレース。
簡単じゃないんだなっと思った瞬間でした。

そして殿!砂盃プロ。
まったくのノントラブルで、危なげなく2位フィニッシュ。
さすがというか、もはやこの男は神がかっています。
1位は、ニコラスじゃありません。
よって、MOTO4は直接対決!
勝ったほうがチャンピオン!
ここで1発最後にかけてフルブーストで行くか、確実に表彰台を狙うか。
TEAM会議です。
悩んだ結果。やはりプロ。
みんなの期待もすべてしょっています。
リスクを犯すのをやめて、確実に表彰台を狙う方向で、サバイバル的な手法をとりました。
正直ニコラスに何かあれば、チャンピオンになる確率が上がりますからね。

MOTO4直前、かっこいいドラマがありました。
残念ながら、三上プロは、ここでリタイヤ。
もうエンジンがありません。

MOTO4まで3時間ちょっと。
栗原プロのマシンを、ばらしていくと。。。
なんとスターターのダブルギヤが飛んでいました。
resize0326.jpg
そしてなんとMOTO4までに直して走ると!
ここまできたんだから、悔いは残したくないと。
たぶんさっきのホールショットでみんな興奮したんですね!

そして、ここからエンジンを下ろして、フルOHを慣行
resize0064.jpg

みんなで今崎さんのサポートに周り、間に合わせようと。
正確に始まる時間もわからないまま、とにかくみんな無言で作業に没頭しました。

本当に3時間でオーバーホール完成!
燃料を入れて、後は持っていくだけ。
バギーにつなげて、早く行って~と叫んだ直後。。。
あれ??
ニコラスが走っている。。。

間に合わなかった。。。
一瞬何が起こったのかわからなかった。
みんな、えっ?マジっ??って感じでした。
ホント呆然っていうのは、こういうのってくらい呆然に立っているだけでした。

だけど、不思議とすがすがしい感じ。なぜだろう?
もちろんとても悔しいし、今崎さんとみんなの頑張りを見ていると、後10分、いや後5分あったら。
栗原プロも相当悔しかったでしょうし。
でも、あのまま何もやらずに、終わっていたら、もっと悔しかったと思います。
SAMURAIジャパンってよく言ったものです。
resize0103.jpg
まさしく『侍』でした。
僕は、本当に感動しました。
そして、あのあきらめない心。今後の糧にさせてもらいます。
いい経験させていただきありがとうございました。

ここからは、われらが砂盃肇にすべてを託します。
スタートは見れなかったのですが、5、6番手くらい。
相変わらず、トップのニコラス。
そしてデューク。
砂盃プロが、ストレートで全開!
カウルの中に入ったといっていました。
そしていつの間にか3位まで追い上げ。
さすがです。
ディークが疲れて来たところで、渋滞発生。
その間ニコラスは、逃げる。
そして、後ろは詰まってくる。
南アフリカもすごい勢いで追い上げ。
砂盃プロも、チョイスで仕掛ける。
いける!
2位浮上で、そのままフィニッシュ!

やった~2位!表彰台GET
resize0243.jpg
WORLD CUP2位ですよ。
やっぱり、この男は持っていますね。
期待を裏切りません。
チャンピオンは取れませんでしたけど、それはまた来年ということで。
来年は、絶対やると思います。

表彰式の模様は、各ブログで紹介されているとおりです。
また写真を後でアップします。

TVの取材中。
resize0255.jpg




眠いのと、疲れているので誤字脱字は、ご勘弁を。。。


最終回につづく  今年中に・・・





スポンサーサイト

海外参戦記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2011 あけましておめでとうございます | ホーム | 今頃!?キングスカップ2010>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。