39☆BLOG サクスタブログ

PWCのパーツブランドです。PWCのパーツを日々開発しています。 カーボン&チタンパーツをラインナップ!☆☆☆☆☆☆☆          MADE IN JAPANのクオリティを確かめてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フロントフード

フロントフードの取り付け方です。
まずは、純正フードの取り外し方
写真のようにナット4本を外し、純正フードを取り外します。
IMGP38110006.jpg
外したら、ロックが止まっているボルトはそのまま残して、インナーフードが止まっているボルトのみを外します。
IMGP38120005.jpg
そして、純正フードからクリップを外しカーボンフードへ移植。
IMGP38130004.jpg
IMGP38180003.jpg
あとは、元通り組み上げて、装着!
インナーフードを装着する時、無理に引っ張って入れずに、少し開いて上から滑りこますように装着してください。
IMGP38190002.jpg
無理に引っ張れば破損する恐れがありますのでご注意ください。
IMGP38200001.jpg
IMGP38220008.jpg

完成!  (実際の製品は、一部写真より改良されています。)
IMGP38230007.jpg

付属のバットマンパネル(単品購入可能です。純正フードにも対応)を装着すると、
純正インナフードの代わりにロックが装着出来ます。
但し、ダンパーは装着出来なくなります。
かなりに軽量化になります。
IMGP41550002.jpg


もうひとつ付属で、ストレージボックスのパネル(単品購入可能です。)があります。
リブが付いていますので、バケツのように置くだけで、固定されるように作っています。
IMGP41480004.jpg
IMGP41520003.jpg

純正のバケツを外して、これを装着すれば、200LのストレージBOXがフルに使え、大きな荷物も収納できます。

競技用で、このパネルの超軽量のものが欲しい場合は、注文時に言ってくだされば対応します。
色々ワンオフ対応しますので、お気軽にお問合せください。


《組み上げサービスのお知らせ 一般ユーザーのみ対応》
組み上げに自信がない方は、事前にノーマルフードをお送りください。
組み上げて、純正フードともに返送します。
工賃頂きません。
純正フードを送る代金のみ、負担してください。

※注:商品送料は、フルキットをお買い上げの一般ユーザーのみサービス。




スポンサーサイト

ULTRA250/260/300X | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サイドカウル | ホーム |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。